FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

マイケル・ジャクソン

今日の夕方、突然マイケル・ジャクソンが亡くなったというニュースを聞きました。
私も、昔たくさん聞いたので、1つの時代の幕が閉じられたような印象です。
夫もかなりショックだったようです。
音楽作りに関しては、本当に天才だと思います。

その一方で、どんなに巨額の富を築いたとしても、虚しいものだな~、とも思いました。

全盛期を知っているので、最期はロサンゼルスの貸家だったらしい、と聞いて驚きました。
テレビでは、彼の借金が「フォーハンドレッドミリオンダラー」と言っていました。400億円????ってこと???もう、桁が分からなくなります・・・。

神の前に豊かにならなければ、本当に虚しいものだ・・・と思わされました。神さまがすべてを支配しています。神を恐れる者には乏しいことがない!アーメン。

こんなときに、なんですが、娘が「ムーンウォーク」のことを聞いてきたので、ムーンウォークをして見せました。娘は目をまん丸にして、「え~~~お母さん、ムーンウォークできるの~~~~」って驚いていました。「だって昔マイケルのファンだったもん」と教えてあげました(笑)。
スポンサーサイト

マイケルはやっぱり寂しかったんですかね。もっと素直に生きられたらと思うんですが・・・才能は十分ありましたからね。

Re: タイトルなし

k.m.joeさん
コメント感謝します。
本当ですよね。今日、BETのテレビでジャネット・ジャクソンが出て、本当に悲しそうでした。
あいさつしている彼女の後ろに大画面があって、マイケルとジャネットの小さいころの写真が出ていました。本当に素朴でかわいくて・・・。
お金があっても埋められない心の隙間があったのだろうな~と考えたりしています。

数年前にルーサー・バンドロスが亡くなって、今回マイケル・ジャクソンが亡くなって、どんどん時代がかわっていくのを感じます。

No title

本当にショックですね。幼児虐待の疑惑があるネバーランドにはもう住みたくないと実母にマイケルが語っていたので、遺骨はネバーランドに埋葬やめてと実母が雑誌に伝えていました。
家に住んでいたのは、イギリスに第二のネバーランド1軒屋商談進行中だったからみたいです。
やる事なすことコケにされて誤解され黒人いじめのような国には、もう未練はなかってのでしょうね。
自分を温かく迎え入れてくれるイギリス国を選び、余生を自分の子供達と一緒に楽しく静かに暮らしたかったのでしょうね。
障害者・死期の近い子供達に無償で自宅遊園地を開放して
慈善団体に沢山寄付しても、金目当てのハイエナ達の裁判で何年も歌手活動出来ずじまいで、無駄な時間の裁判やっていたなら、新曲も何曲も聴けただろうし。本人が一番歌いたかったろうし、ダンスもしたかったろうし、3人の子供に自分のライブ見せたかったろうし、、あの国は何故マイケルだけ目のかたきのようなバッシングし放題だったのだろう・・・。アフリカに病院建ててあげて国に貢献してるのに、、、今後マイケルのような、オーラと存在感と驚嘆する踊りの歌手は今後出現するのかな。
生前マイケルジャクソンが残した功績と、慈善活動を尊敬します。お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamidate

Author:kamidate
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。