FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめゴスペル

James Ingram

今晩、夫が私のななめ向かいに座ってゴスペル・インターネットラジオ「JOY97.1」の曲のプレイリストを作っていました。

そのとき、聞いたことのない曲が流れていました。その歌声の素晴らしいこと。

でも、すご~く聞き覚えのある声。「これはいったい誰?」と考えていました。

夫が、「誰が歌っているか分かる?」とニコニコして聞いてきました。「すごく聞き覚えがある声だけど・・・その人はR&Bのアーティストで、ゴスペルは歌っていないはず・・・」などなど、頭の中で考えていました。「ヒントは?」と聞くと、「One more chance」「Yah mo be there」「Secret garden」「The Dude」「Come to me」・・・夫がいくつかの曲名を言いました。

何と、80年代、90年代に大活躍したR&BアーティストのJames Ingram(ジェームス・イングラム)がゴスペルを歌っているのです・・・・涙、涙、涙。

当時もその歌唱力に感動して聞いていましたが、ゴスペルを歌う彼の方がもっと感動です。当時を知る者として、涙が出そうになりました。かつては、ラブソングをたくさん歌っていましたが、今はキリストへのラブソングを歌っています。本当にうれしいです。

聞きましたら、James Ingramのお父さんは教会の執事さんだったそうで、その信仰が受け継がれたのだそうです。



聞いていて本当に涙が出ました。
私には高校中退という過去があるのですが(しばらく後に定時制高校に入り、短大を卒業し、また後に神学校と進みましたが)、高校をやめてすぐ、喫茶店でウエイトレスをしていました。16歳の時です。その当時からJames Ingramの曲を聞いていましたから、いろいろ思い出し、今、救われて神さまの恵みの中にいる自分を見て、神さまの愛にあらためて感動するのです。

おすすめは、新曲「Don’t let go」です。ぜひ、聞いてみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamidate

Author:kamidate
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。