スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

新曲ができました

やすらぎの歌・9集の募集のしめきりが近付いていますが、昨日、Ejayの新曲が出来上がり応募することができました。
曲名は「Make A Joyful Noise」というアップテンポの曲です。
みんなに歌ってほしいという願いから、歌詞を本当にシンプルにしました。

歌はEjayとジャッキーという女性のデュエットで、ノリノリのサウンドになっています。
 
ジャッキーはEjayのボイストレーニングの先生です。聞いていてEjayがディオンヌ・ワーウィックと歌っているのではないか?と思ってしまうほど、声がディオンヌ・ワーウィックにそっくりです。

もし9集に選ばれたら、みなさんに聞いていただくことができるでしょう。

カラオケも本格的な仕上がりになっています。お楽しみに・・・・。
スポンサーサイト

日記

娘の一人旅

昨日、娘が日本に旅立ちました。

今回の旅行は、娘の信仰による勝利です。

本来は家族3人で行くことが神様のみこころだったと思うのですが、経済的な事柄がネックとなり、最後まで信仰の対応を取りきれなかった夫と私はお留守番です。

どうしても日本に行きたかった娘は、たくさん祈り、みことばを求め、そして日本の友達にバンバン「白馬キャンプで会おうね」と言いまくり、「お金がないからチケット買えない」と言っても、告白を変えませんでした。経済的には絶対行けるような状態ではありませんでしたが、最後の最後、逆転が起こり、とうとう日本に行けたというわけです。

それも、ビジネスクラスで・・・・。これも祈り答えです。

聞いている方があきれるほど、大胆に、「神様、ビジネスクラスで日本に行けますように」と祈っていました。

本当に「求めなさい。そうすれば与えられる」なのですね、神様。

来年は家族3人で行きま~す!

Jゴスペル

Jゴスペル・コンサート

今日、デンバー市内の老人ホームで、Jゴスペル・コンサートをしてきました。
以前、日系人の老人の方々に歌ったことがありましたが、今回は100%アメリカ人の老人ホームでした。
素敵なカフェのようなビストロの一角にピアノがあって、そこで歌ったのですが、狭い場所だったので30人ぐらい来ていましたが、入りきらずに、廊下やロビーまで立ち見の人たちがいるほどでした。

「日本の歌」に興味を示すだろうか・・・? とちょっと心配しましたが、大変喜んでいただき、安心しました。

日本の歌から「おぼろ月夜」や「赤とんぼ」を紹介し、後半に「やすらぎの歌」から「永遠の愛」「花」などJゴスペルを賛美しました。最後にみんなでアメージング・グレースを賛美して終わりました。

今度再び、同じ施設の別の棟でやってほしいということで、来月、またやることになりました。もう少し練習して備えたいと思います。

日記

久々の更新です

更新できなくてすみません。
私のコンピューターが壊れてしまい、修理に1週間以上かかってしまいました。
コンピューターが壊れて、あ~感謝!感謝!

今度、夫がやっているゴスペル・インターネットラジオ joy97.com に日本人のDJが加わることになりました~! ゴスペルが大好きという方で、話がとても面白い方です。後で、詳しい情報をお届けします。 お楽しみに!
また、7月からは、アトランタのDJ、George Daigleも加わり、さらにパワーアップです。

個人的には、ゴスペル・クラシックのコーナーがお気に入りです。BeBe & CeCe とかCommissioned、Winans・・・など懐かしいゴスペル曲を聞くことができます。

ゴスペル・クラシックで思い出しましたが、先日のマイケル・ジャクソンのお葬式で、マイケルの棺が運ばれてくるとき、アンドレ・クラウチと彼のクワイヤーが「Soon and very soon」の歌を歌っていました。
あのお葬式は、かなりの伝道的効果があったと思います。スーパースターたちが次々とゴスペル曲を歌っていましたから。中でも、ライオネル・リッチーが印象的でした。
プロフィール

kamidate

Author:kamidate
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。